2017年 3月 スタジオPAPセルフ撮影 


 八ヶ岳南麓にあるスタジオPAPは雑誌や写真集の撮影にも使われている有名所のスタジオですが、冬期はシェアスタジオとして安く借りることが出来ます(2017年3月時点、Bスタジオのみ)。
 この頃、比較的近所に住んでいましたので、仲間内での撮影会をする前に一度下見がてらスタジオ撮影をやってみたいなと思っていました。
 そして休みの取れた3月の平日に予約を入れて・・・・やりました! シェアアスタジオながら、この日の申し込みは私たったひとり! (^^)
 max10人程度でシェアするはずの広大なスタジオを、一日独り占めして撮影してきました。
 もっとも、平日のしかも地方なので撮影に従事してくれるカメラマンは居ません!(^^;)
 全て、三脚を立ててのセルフ撮影をしてきました。カメラと立ち位置の往復運動や、椅子テーブルの移動といった力仕事も全部一人で大変だったけど、それでも楽しかった!
 誰憚ること無く、マイペースで一日たっぷり遊べた充実感があって、あっという間でした(^^)

 10時に入場、スタートしましたけど、初めは家具の移動・撮影場所のチェック等で時間が掛かって撮影開始したのは11時くらいから。

 PAPスタジオBスタ・屋内南の窓際で撮影。
 午前中から12時くらいまでは日が室内まで差し込んできていて、このスタジオ内で撮影するベストの時間帯かと思います。
 13時を過ぎるともう日が室内には差し込まなくなり、徐々に薄暗くなっていきます。上の写真も日がどんどん移っていくので慌てて撮りました。
 室内照明自体が小さいので、午後は総じて撮影が難しくなっていきますけど、16時過ぎになると薄暗さを利用した撮影も出来てくるかと思います。


 南側窓の外にはテラスがあって、芝生の中庭に続きます。


 エントランス付近。 玄関前まで自動車で乗り付けられますが、画像ではRuby撮影のため後退(^^;

 まずスタートはRubyのビーコンアカデミー制服姿でしたが、次いでシルバーゼンタイのメイアに切り替えます。



 朝は0℃近い気温だったので、スタジオに入ったときはストーブを付けていたんですが、この頃は日差しも強くなってきて室温も上がってきました。
 けど、なによりこのジルバーゼンタイの生地の保温性が高くて(^^; セルフ撮影でしたから、カメラをセットして、そこから目指す背景ポイントへ移動してポージングとっての繰り返しを
してるうちに、もう暑い暑い(^^;; まだ春も日も浅いというのに汗ばみながら撮影してました。

二階窓から階段へ良い加減に日が差して・・・日が差して・・・・太陽の傾きと追いかけっこしながら撮影してました。



メイアのシルバーゼンタイ、もう少し続きます(^^)

to be continue