’24.05 kig−COS


 笹原さん撮影

 Booty東京内で開催される着ぐるみonlyイベント・kig−COS。
 1月に続いて5月GW開催の今回はキュア・ピーチを連れて参りました。
 色々な撮影シチュエーションがある東京Bootyですが、自分的に一番目玉だと思っているのがサイバースペースで。こういうSF設定の撮影スタジオは少ないので、過去これまでメイアにアスカ、そして森雪と言ったSFキャラをもっぱら連れて行っています。で、それらも一巡したし、次にはこのキュアピーチを持っていきたいと思っておりました。
 と言うのも、このキャラは遊園地など、一般の方もいるコスプレイベントでご家族向けキャラとして作ったのですが・・・プリキュアですからねえ、出すと子供たちの食いつきがハンパない(苦笑)。2015年に出したとき、それに凝りまして迂闊に出せないと逡巡しているうちにコロナ騒ぎになってしまって、気付けばもう6年もイベントに出していない(撮影会には2度ほど連れだしてますが)。写真も欲しいなあと、今回も三脚を持って、かつ人が減り始める16時以降から中で撮影に廻っていました。
 もっぱらセルフで撮影するつもりでいたのですが、今回運良く知り合いの方にも巡り会い撮っていただけましたので、一部掲載いたします。

 いやしかし、冒頭の笹原さんにはびっくりしましたねえ。何故東京にいるの!? って。
 1月にかかとを粉砕骨折して入院、4月にやっと退院したのに、松葉杖突きながら遠路はるばる東京へって。無茶な!(^^;
 あらかじめ来ると知っていれば、もっと早くに入場していたのに。笹原さんとは1時間ほど邂逅しただけで、お別れとなってしまいましたが。ともかくも撮っていただけたことに感謝です。


 さざむしさん撮影


 鷲羽さん撮影

こちらはスマホで撮ったもの。「なう」画像でX(ツイッター)にも掲載しました。



 アイドルステージ、もうちょっと広かったらEDテーマのダンスをやってみたいとこですけどね(^^)



 たぶん16時以降は大分人は減ったはずですけど、それでも結構撮ってらっしゃる方がいて。撮影ブースで撮影空き待ち待機な局面もチラホラありました。1月に参加したときは17時以降は、内部フロアいたるところ、ほとんどがらんどうみたいになっていたのですが、皆さん経験値を積んで夜の方が空いてて撮影しやすいと周知されてきたのかしら(w
 あと今回セルフ撮影をやっていて、目線がしっかりカメラに合わせてない失敗写真が多かった。ちょっとこのピーチの視界の悪さと相まって。笹原さんに時間十分で撮ってもらえたらと、ちょっと残念な思いがしました。



 次回は10月開催のようですけど、さて誰を連れて行くか。
 今(‘24年7月時点)で制作中の新キャラを持って行けたらと思ってますが、うまくいけるかどうか(^^;

おしまい