森雪ギャラリー
Kigurumi cosplay gallery of Mori Yuki
宇宙戦艦ヤマト2199から、船務長森雪です。
初代ヤマトの「マニア」ファンな私で、ヤマト2199については拍手するところ、辛辣にならざるを得ないところ、交錯しているんですが。結城信輝さんデザインの森雪はズキューン! と来て、着ぐるみしてしまいました(^^; 
いや、結城さんのデザインした女性キャラはどれもかわいくて。新見さんに岬さん、山本さんも着ぐるみにしてみたかったんですが(更に言えばユリーシャも)、やはりメインヒロインを優先しようと決めた次第です。
In 2015 First Mask 森雪船内服


Remakeing in 2016 Mark2 森雪船内服

1.着の向くままに

a) party dress

01,02.jpgはつのさん、03,04.jpgは東鉄さん撮影です。

2.オフ会編

月 日 オフ会 画像 レポート 備 考
’15.07 ハコスタ撮影  森雪完成直後、このページに掲載する画像を撮ってもらおうと,つのさんをお誘いして撮ってもらいました。
’16.06 ハコスタ撮影  森雪面、作り直して再度同じスタジオで臨みました。
’16.10 大人達のヒミツ基地(8)  デフォルト衣装で撮影して貰いました。

2.イベント編
月 日 イベント名 画像 レポート 備 考
’15.07  ワンダーフェスティバル  ○  完成二週間後、まだほとんど知られていない森雪着ぐるみを「謎の身ぐるみ師Xが操演」すると演出するつもりで臨んだのですが。



(制作記録)
 '15.5月中旬に面製作に着手、7月中旬の約7週間で完成。私の面製作では、初代シンジ面の6週間に次ぐ短期録で作っています。前作のキュア・ピーチが7ヶ月(こちらは最長記録)かかってしまい、ノイローゼになるくらい、面作りがうまくいかず四苦八苦したのに対して、自分でも驚くような短納期製作でした。おそらく、ピーチを作る前、面製作にほぼ3年近いブランクが有ったのに対し、森雪はピーチ完成から三ヶ月あまりで着手して、「製作の感覚があった」差なんでしょうね。
 ただ初回作は大きめに作ろうと意識しすぎたせいで若干バランスが悪かったので、2016年にリメイクしました。2016MarkUとした面がそれですが、よりアニメの顔に近づけられたと思います。如何でしょうか。
 衣装は発注して作ってもらっていますが、生地にマット感を出したいことを相談したところ、2way生地二枚重ねで作るというチャレンジをしてもらいました。結果、期待通りな見た目感が出たのと、あと2枚にした分、日差しがあまり身体に届かないようで、真夏のイベントでも、それほど暑さを感じませんね。黄色が太陽光線を反射しているのもあるかもしれませんが。
 ベルトは幅広革ベルトにライオンボード等を使って自作しました。ホルスターは戦闘中はしているみたいですけど、どうしようかな・・・。
 

Return to top page